効率よく稼ぐ!海外FXを使った稼ぎ方を詳細解説!

海外FXは他の投資や副業と比べて短期間で成果を出しやすいです。ただ、具体的な手順を知っておかないと、大事な資金を溶かしてしまうことになりかねません。今回は海外FXを使ってどのように効率的に稼ぐのか、順を追って解説していきます。

海外FXは個人が稼ぐのに適している

海外FXは個人が稼ぐツールとして非常に優秀です。その理由として、以下の点が挙げられます。

  • ハイレバレッジを効かせられる
  • ゼロカットがあり、負債を抱える心配なし
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスで軍資金を増やせる

ハイレバレッジを効かせられる

海外FXの最大の魅力は「ハイレバレッジ」を効かせられる点です。個人で投資を行う場合、どうしても投資額に限界がでてきます。機関投資家など組織的に投資を行っているところと比べると、少ない軍資金で勝負しなければなりません。海外FXであればレバレッジ100倍台から、高いところで3,000倍でトレードを行うことができるので、軍資金が少ない場合でもハイリターンを狙うことが可能です。国内FXでは、法律によって最大レバレッジが規制されており、最大で25倍までしか設定できません。さらに2020年3月には金融庁より「国内FXの最大レバレッジを10倍程度にする」といった公表がされています。今後、国内FXの最大レバレッジが更に規制されてしまうと、レバレッジを利用したトレードを国内FXで行うことは現実的ではなくなります。

ゼロカットがあり、負債を抱える心配なし

海外FXはゼロカットとよばれる制度があります。ゼロカットは、自分が入金した証拠金以上の損失が発生した際に、そのマイナス分をFX業者側が補填してくれる制度です。ゼロカットがあることによって、為替変動によって生じたマイナス損失を「ゼロ」にすることができます。ゼロカットは海外FXでのみ採用されており、国内FXでは適用されません。よくFXで数千万円~数億円の負債を負ったという情報を聞きますが、これは国内FXを利用した場合のみです。国内FXでは、証拠金以上のマイナス損失が発生したら「追証」という形で口座に追加の入金が要求されます。追証が発生しないよう、国内FXではロスカット水準が「証拠金維持率50%以下」と高めに設定されていますが、急激な為替変動の前ではロスカットが間に合いません。ロスカット水準が高くても、それは100%トレーダーを守ってくれるものではないのです。

これに対して、海外FXのゼロカットであれば仮に一度莫大なマイナス損失が出ても、数日後にはそのマイナス分はすべて相殺されます。自分が入金した金額以上の損失を負わないという面で、海外FXは非常に安全なツールといえるのです。

口座開設ボーナス、入金ボーナスで軍資金を増やせる

海外FXは「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」がそれぞれ適用されます。

口座開設ボーナスは、海外FXの口座を開設するだけでトレードに使えるボーナスが入金されます。口座開設ボーナスの金額は海外FX業者によって差がありますが、多いところで1万円以上のボーナスが付与されるところもあります。口座開設ボーナスを利用すれば、自分の財布や銀行口座から入金しなくても利益を出していけます。もちろん、獲得した利益は出金可能です。口座開設ボーナス自体は出金できないので注意してください。

入金ボーナスは、FX口座に入金した際に入金額に加えてボーナス金額が振り込まれるものです。たとえば、入金ボーナスが100%の海外FX業者の場合、2万円を入金したら追加で「2万円」が入金され、合計「4万円」がFX口座に入金されることになります。2万円の入金で4万円分の取引ができるので、軍資金が少ない場合に心強いですね。

短期間で利益を積み上げるスキャルピングがおすすめ

個人が海外FXを使って利益を出していく際は、「スキャルピング」と呼ばれるトレード手法がおすすめです。スキャルピングとは、細かいトレードを繰り返して利益獲得をしていくスタイルで、小さな利幅を何度も積み上げていきます。FX、現物株の両者ともに「中・長期保有で利益を獲得する」というイメージが世間に浸透していますが、個人で稼いでいく場合、資産にゆとりがない限りはそこまで悠長に構えていられません。スキャルピングを行えば、1回あたりの利益は少ないですが、着実に資金を増やしていけます。また、1回あたりのトレードが短期間で終わるため、大きく負けることも少ないです(厳密にいうと、大きく負ける前に損切りをします)。

中長期のトレードとなると、市場環境や各国経済の状況など分析するべき対象が広くなります。専業トレーダーなど、時間がある方であれば分析するゆとりはありますが、サラリーマンとして働いている方などは、分析に時間を割くのは現実的ではないです。スキャルピングであれば、分析対象となるのは目の前のチャート変動のみです。時間のないサラリーマンの方でも十分再現することができます。

スキャルピングは海外FXと相性が良い

スキャルピングは海外FXと非常に相性が良いです。というのも、海外FXはレバレッジが高く、ゼロカットが適用されるため、数百円ほどのトレードでも数百円~数千円の利益獲得が狙えるためです。レバレッジが適用されない、もしくは低い場合はスキャルピングを行っても利益を増やすのに時間がかかってしまいます。ハイレバレッジをかけられる海外FXであれば、スキャルピングを行うことでどんどん利益を積み上げることができます。また、仮に為替の大変動が起こって証拠金がマイナスになっても、海外FXであれば追証が発生しません。こまめに出金を行っておけば、獲得した利益を溶かさずに貯めていけます。「海外の業者だから、なんとなく不安」ということはありません。むしろ、海外FXを利用した方が安全に稼いでいけるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。海外FXを使えば個人でも少額の投資で稼いでいくことが可能です。海外FXはゼロカットが適用されるなど、リスク管理の面でも国内FXより優れています。時間のないサラリーマンの方でも、安全に利益獲得を狙っていけます。また、スキャルピングを用いれば短期間で利益を出すことも可能です。これからFXで稼いでいきたい方は、是非海外FXを活用してみてくださいね。