国内業者よりも安全!海外FXを利用するメリットを紹介!

海外FX業者と聞くと「なんだか胡散臭い」「お金を騙し取られるのでは?」など、不安に思う方が少なくないかもしれません。ただ実のところ、FX取引の面では海外FXの方が国内FXよりも安全なのをご存知でしょうか?今回は海外FXを利用するメリットを国内FXと比較して解説していきます。

海外FXは国内FXよりも安全に取引できる!

海外FXは国内FXよりも安全に取引ができます。その根拠となっているのが「ゼロカット」と呼ばれるしくみです。ゼロカットとは、為替変動によって急激に証拠金がマイナスになっても、そのマイナス分をFX業者が補填してくれるというものです。たとえば、海外FXを使ってトレードを行っている際に、為替の大変動が起こり、総額で-100万円の負債が発生したとします。この-100万円分はトレーダーが支払う必要がありません。

これが国内FX業者の場合だと、「追証」という形でトレーダーがFX業者に支払うことになります。「FX=こわいもの」というイメージは、この追証から来ているといっても過言でないでしょう。海外FXでは、実質的に追証がないため、入金した金額以上の損失を被ることがありません。この点から、海外FXの方が安心してFXに取り組めるといえるのです。

海外FXはレバレッジが高い

海外FXは日本国内のFX業者よりも最大レバレッジが高く設定されています。業者によって異なりますが、レバレッジ100倍台から、大きいところで3,000倍のFX業者もあります。レバレッジが高い分、ハイリターンを狙ってトレードを行えます。国内FX業者の場合、法律によって最大レバレッジが25倍に設定されています。トレーダー保護の観点から、25倍という数字が設定されたと思われますが、ゼロカットがない以上、莫大な負債を抱えるリスクは消えません。

海外FXであればゼロカットで守りを固められるので、果敢にハイレバレッジのトレードを行うことができます。最悪、入金したお金がゼロになってしまうこともありますが、自身の余剰資金に合わせて入金額を調整すれば、負債を抱えてしまうほどにはなりません。

日本語対応している海外FX業者が多い

日本人トレーダーを取り込むために、日本語でのサポートを充実させている海外FX業者が増えてきています。たとえば、最大レバレッジ3,000倍を誇るFX業者のGEMFOREXは、日本人オペレーターを多く雇っており、日本語での問い合わせにも対応しています。「海外FXは英語が使えないと取引が難しい」と思われている方がいるかもしれませんが、有名FX業者であればそのような心配はありません。

ただ、中小規模の海外FX業者の中には日本語の文章がやや不自然な業者も存在します。中小規模のFX業者は経営基盤も軟弱なところが多いので、海外FXを行う際は大手有名業者を利用するのをおすすめします。

海外FXは各種ボーナスが充実している

海外FXは国内FXよりも各種ボーナスが豪華です。ボーナスは大きく分けて

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

の2種類があります。

口座開設ボーナスでは、海外FXの口座を開設するのみで口座にボーナス金額が入金されます。自分で入金を行う必要がなく、口座を開設したらそのままトレードを開始することが可能です。口座開設ボーナスの有無、金額は業者によって異なりますが、GEMFOREXであれば口座開設で「10,000円」のボーナス金額が入金されます。開設するだけで10,000円も手に入るので、非常に太っ腹といえますね。注意点として、口座開設ボーナスのお金は出金できない点が挙げられます。あくまでも、トレードを行うためのボーナスであるので、トレード口座から出金することはできません。

もうひとつのボーナスである入金ボーナスとは、トレード口座に入金をした際に追加でボーナス金が振り込まれるものです。たとえば、入金ボーナスが100%の場合、1万円を入金するとボーナスとして1万円が振り込まれ、口座には「2万円」入ることになります。入金額の2倍の額でFXができるので、こちらもかなりお得なボーナスです。入金ボーナスの金額は、原則として出金できない業者が多いですが、条件付で出金できるところもあります。ただ、出金できる場合でも全額引き出せる業者は今のところありません。入金ボーナスも、「あくまでトレードで使うためのもの」という位置づけですね。

海外FXでは高性能の取引ツール「MT4・MT5」が利用できる

海外FXでは、FX専用ツールであるMT4MT5を使用してトレードを行います。国内業者でもMT4、MT5を使用できる業者はありますが、全体的には少数派です。MT4、MT5は直感的に操作しやすい作りとなっており、FX初心者の方でも問題なく使用できます。また、MT4とMT5ではテクニカルチャートが充実しており、FX歴が長いとレーダーの方でも満足できる機能を持っています。

MT4、MT5の利用は「無料」です。維持費等の費用も発生せず、存分にツールを利用することができます。

海外FXは透明性の高いNDD方式を採用

国内FXと海外FXでは、注文の決済方法が実は異なります。日本国内のFXはDD(ディーリングデスク)方式と呼ばれる方法を採用しています。DDとはFX業者のディーラーのことを指しており、DD方式ではトレーダーとインターバンクの間にディーラーを介します。トレーダーが出した注文が直接インターバンクに送られず、ディーラーの裁量で送るかどうか決められるのです。

ディーラーが「利益が出そうな注文」のみインターバンクに送り、利益が出ないと判断したものはそのまま注文をしないで留めておきます。これによって、FX業者は莫大な利益を得るのですが、当然ディーラーも人間ですので、ときには目論見が外れてしまうこともあります。数年前までは、FX業者が有利に利益を出せるようにレートを微妙にずらすなど、巧妙な手口を使う業者も存在しました。取引の公平性という面で、国内FXには疑問が残ってしまいます。

これに対して、海外FXはNDD方式を採用しています。NDD方式では注文にディーラーを介さず、客の注文を直接インターバンクに送ります。FX業者の思惑が入らないため、DD方式よりも透明性が高い取引を実現可能です。世界的にはNDD方式が主流で、DD方式のFX業者が大半を占めるのは日本ぐらいです。海外のトレーダーから見れば、異常に見えると思いますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。海外FXには国内FXにはないメリットがたくさんあります。総じて、国内FXを使用するよりも海外FXを使ったほうが得をする点が多いです。海外FXの口座開設は数分ほどで完了できるので、これを機にぜひ海外FXを利用してみてくださいね。