海外FXで稼ぐのにおすすめ!スキャルピングを詳細解説!

海外FXで稼ぐ際に大切になるのが、トレード手法の確立です。結果を残せる手法をブレることなく継続するのが前提になります。とはいえ、海外FX初心者の方がいきなり高度なテクニカル分析を行うのは至難です。そこでおすすめしたいのが「スキャルピングと呼ばれる手法です。今回はスキャルピングの概要から実際のやり方まで、詳細に解説していきます。

スキャルピングとは?

スキャルピングとは、短期の取引を繰り返し行って利益を積み上げていく手法になります。利益が少しでも確定した時点で決済を行い、その後また再度注文を入れて、利益が出るタイミングを待ちます。利益確定のラインは目標額によって変わってきますが、数百円から数千円の利益で決済するパターンが多いです。1回の決済で1,000円ほど獲得できたとして、それを1日で10回達成できれば、1日あたりの利益は10,000円になります。塵も積もれば山となるで、10,000円の利益獲得を30日継続できれば300,000円の利益になります。300,000円を1日で稼ごうとするのはリスクが高いですが、時間をかけることでリスクをおさえることができます。

スキャルピングが海外FX初心者におすすめな理由

スキャルピングが海外FX初心者の方におすすめな理由として以下の点が挙げられます。

  • 分析の期間が短い
  • 損失が膨らみづらい
  • 相場変動のリスクを最小限にできる

分析の期間が短い

スキャルピングでは、分単位で取引を行っていくため、分析対象中心となるのはその日のチャートの動きになります。1週間、1ヶ月単位での分析は必ずしも必要ではありません(もちろん、相場の動きをより詳細に分析したい場合は中長期の分析も有効です)。スキャルピングは中長期的な上昇、下降トレードの中で生じる「ブレ」の部分を狙います。チャートはギザギザと上がったり下がったりしながら進んでいきますよね。その上下の部分で利益獲得を狙っていくのです。そのため、分析する期間は目間の前で動いているチャートのみといっても過言ではありません。

損失が膨らみづらい

スキャルピングは損失が膨らみづらいというメリットもあります。というのも、スキャルピングは短期での利益を狙うという側面から、損切りの決済も短期で行います。無理にポジションを維持し続けて、証拠金を溶かしてしまっては元も子もありません。損切りのラインをあらかじめ設定するため、損失が爆発的に増えることはほとんどないです。もちろん、感情的にならずに冷静に取引を行うことが前提にはなります。つい熱くなって、無理にポジションを維持し続けたり、注文金額を増やした時点でスキャルピングは破綻するので、注意してください。機械的に利食い、損切りを行うのが成功の秘訣ですよ。

相場変動のリスクを最小限にできる

FXや現物株の取引では、中長期的に保有して一攫千金を狙うというイメージが強いかもしれませんが、保有期間が長くなるほど、それだけ損失が出るリスクも高まります。FXの場合は、証拠金維持率がロスカット水準を下回ると、強制的にポジションが外されます。ロスカットの時点で損失が確定するため、新たに注文を出さなくてはいけません。

スキャルピングであれば短期での売買になるため、為替変動のリスクを最小限におさえることが可能です。経済危機などで短期的に為替が大変動を起こすこともありますが、いざというときはゼロカットによって証拠金以上のマイナスは相殺できます。

スキャルピングで利益を出すには「ポジション取り」が重要

スキャルピングで利益を出すために重要なのが「ポジション取りです。「買い」から入る場合は、チャートがくぼんでいるタイミング、「売り」で入る場合は、チャートがタワーのように抜き出ているタイミングで注文を出す必要があります。相場が反転するタイミングを狙い打ちできるのがベストです。チャートが急な上昇、下降を継続しているときはポジション取りのチャンスになります。

ただし、チャートがくぼんでいる、抜き出ている箇所が必ずしも反転のタイミングになるとは限りません。その後も上昇、下降を続ける可能性もあります。大切なのは、一度の負けを引きずらない」ことです。熟練のトレーダーでも100%勝ち続けることはできません。トータルで勝つことが大切ですので、一度負けたからといってすぐに投資額を増やしたり、ポジションを維持し続けることは避けましょう。

スキャルピングと海外FXは相性が良い

スキャルピングと海外FXは非常に相性が良いです。その理由は「海外FXはハイレバレッジ」であるからです。スキャルピングは短期での売買を繰り返すため、1回あたりの利益獲得をいかに効率化するかが重要になります。海外FXであればレバレッジが高く設定されているので、投資金額が100円単位でも数百円~数千円の利益獲得が狙えます。資金効率の面で海外FXは優れているのです。

軍資金が数百万円以上の規模であれば、レバレッジをかけずとも数千円単位の利益獲得が狙えます。ただ、海外FXの口座に必要以上の金額を入金していると、為替が大変動した際に溶かしてしまいます。せっかくゼロカットが適用されるのに、口座の金額を溶かしてしまっては勿体ないです。リスク管理の面でも、口座には必要最低限の証拠金を入れて、スキャルピングを行っていくことが大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。スキャルピングは短期的に利益を積み重ねていくトレード手法です1回あたりの利益獲得額は少ないですが、コツコツ積み上げることで資金を増やしていけます。海外FXを利用してスキャルピングを行えば、数百円単位のトレードでも十分利益を積んでいけます。スキャルピングを行うには、まずは海外FXの口座を開設しないといけません。口座開設の手続きは数分で終わるので、これを機に是非口座を開いて、スキャルピングに取り組んでみてください。スキャルピングを行う際は、熱くなりすぎず、冷静に機械的にトレードをしていくことをお忘れなく。淡々とスキャルピングを進める人が、最終的に勝利します。スキャルピングをうまく使って、資産を増やしていきましょう。