【2020年最新版】海外FXアフィリエイト(IB)ブログの作り方①【サーバーとドメイン設定】

OLコジカOLコジカ

こんにちは。FXフリークなOLコジカです。FX裁量トレード、自動売買、FXのアフィリエイトで月100万円以上、仮想通貨のアフィリエイトブログで瞬間風速250万円以上稼ぎました。


モフモフさんモフモフさん

コジカさん、そんな自慢はいいから早く僕たちにブログの作り方を教えてくださいな。

この記事で解決できること
  • ブログを作ったことがない私でも、FXアフィリエイトブログを作りたい
  • 手取り足とり教えて欲しい
  • 速攻で始めたい

    これらの悩みを解決します。では、早速行きましょう。

    サーバーを設定する

    サーバーとは?

    サーバーは、ファイルや情報を保管するための場所になります。

    簡単に言うと、ホームページをつくるための土台となるものです。

    サーバーの設定をする

    初心者にオススメはエックスサーバーです。

    今まで使用してきたサーバーの中でダントツで使いやすいので、ここ6年はエックスサーバーを使用しています。もちろん、他のサーバーでも構いません。

    エックスサーバーをオススメする3つの理由
    1. 多くのブロガーさんが使用しているので、困った時に検索をしてもヒットしやすい
    2. スペックが素晴らしい
    3. 操作画面が使いやすい

    申し込み手順を解説していきます。

    エックスサーバーに申し込む

    まずは、エックスサーバーにアクセスをしましょう。

    アクセスをしたら、中央にある『お申し込みはこちら』をクリックします。

    『新規お申し込み』をクリックします。

    ①サーバーID:エックスサーバーのIDです。そのままでOK。

    ②プラン:個人ブログでは『X10プラン』でOK。法人レベルだと『X20・X30』が安心ですが、後で変更可能です。

    ③WordPressクイックスタート:クレジットカードがあれば、WordPress設定まですぐにスタートできます。いつもは長くて1時間ほどかかる設定が10分に短縮され、『お名前.com』という別会社でドメインをとらずに、今なら無料でドメイン取得できるのでかなりオススメです。

    通常の申し込みの場合は、①と②を確認し、『xserverアカウントの登録へ進む』をクリックして入力を進めてください。あとは、住所などの必要事項の入力と電話番号の確認を行い、登録は完了です。
    WordPressクイックスタート以外の人は、『サーバー料金の設定をする』へ移動してください。

    WordPressクイックスタートの場合(速攻で始めたい人オススメ

    WordPressクイックスタートをクリックすると、上の画面が出てくるので『確認しました』をクリックします。クリックすると、下の画面が出てきます。

    ①サーバーの契約期間:長期の方が価格が安くなるのでおすすめです。試しに作りたいという方は3ヶ月から選ぶことができます。

    ②取得ドメイン名:ブログのURLを設定します。このブログなら『http://fxzaiteku.com』の『fxzaiteku』の部分です。ブログURLの付け方についてはSEOには影響ないので何でもOK。私はFPなので財テクっていうネーミングを入れています。

    ポイント

    ・ブログURLの名前はSEOに影響しないので何でもOK。
    ・FXブローカーの名前(『XM123.com』や『MYfxmarket.com』など)を、URLへストレートに入れないようにしましょう。公式と勘違いされることを防ぐため、禁止行為となっているブローカーもあります。

    ・末尾もSEOには影響しませんが、私はメジャーどころの「.com」「.net」「.info」「.jp」あたりが好きなのでこれらを選んでいます。

    ①ブログ名:何でもOK。後で何度でも変更できます。

    ②ユーザー名:半角英数で入力します。

    ③パスワード:半角英数で入力します。

    ④メールアドレス:自分のメールアドレスを入力します。※私はアフィリエイト専用にgmailアドレスを作成しました。

    ポイント
    ・ユーザー名とパスワードは忘れないようにメモをしておきましょう。
    ・メールアドレスはなんでもOKですが、アフィリエイト専用にgmailアドレスを作成して登録すると便利です(googleドライブなど使えるため)。メールアドレスは後で変更することも可能です。
    ここまで入力ができたら、あとは住所などの必要事項を入力、電話番号の確認をして終了になります。
    WordPressクイックスタートの場合は、これで手続きが完了なので以降の行程は不要です。
    メールアドレスにワードプレスのURLが送られてくるので、アクセスしてみましょう。

    サーバー料金の設定をする(WordPressクイックスタートの人は不要)

    10日間無料のあと、契約を自動継続するために料金設定を行います。無料期間が過ぎてしまうと、一から契約し直しになりますので忘れないうちに設定するべしです(私も消えた経験あり)。

    まずは、エックスサーバーにアクセス。

    エックスサーバーにアクセスする

    ログインをクリックすると下にプルダウンメニューがでてきます。『X serverアカウント』をクリックします。

    メールに届いている『会員ID』と『ユーザーアカウント』を、インフォパネルのログイン画面に入力し『ログイン』を押します。

     

    インフォパネル画面に入ったら、『料金のお支払い』もしくは『料金のお支払い/請求書発行』をクリックします。

     

    支払い対象のサービスにチェックを入れて、更新期間(いつも12ヶ月に設定しています)を選択し『お支払い方法を選択する』をクリックします。

    支払い方法を選択し、進めてください。

    X serverにも詳細マニュアルがありますので、URLを貼っておきますね。

    支払い方法マニュアル(https://www.xserver.ne.jp/manual/man_order_pay_etc.php)

    サーバー設定は終了しました。次はドメインの設定に移ります。WordPressクイックスタートの人は不要です。

    ドメインの設定(WordPressクイックスタートの人は不要)

    ドメインとは?

    サイトURLのことです。ネット上の住所とも言われます。

    ドメインを設定する

    ドメインはお名前.comがおすすめです。

    お名前.comは、独自ドメイン取得の中で最も有名なサービス会社です。

    お名前.comをオススメする3つの理由
    1. 多くのブロガーさんが使用しているので、困った時に検索をしてもヒットしやすい
    2. ドメイン価格が安く、種類が豊富
    3. GMOインターネットグループという大手企業が運営しているため、信頼できる

    申し込み、設定手順を解説していきますね。

    お名前.comに申し込む

    まずは、お名前.comにアクセスをしましょう。

    ①取得希望の文字列を入力:ブログのURLを設定します。このブログなら『http://fxzaiteku.com』の『fxzaiteku』の部分です。ブログURLの付け方についてはSEOには影響ないので何でもOK。私はFPなので財テクっていうネーミングを入れています。
    ②.com:末尾もSEOには影響しませんが、私はメジャーどころの「.com」「.net」「.info」あたりが好きなので、これらを選んでいます。
    ③検索:①、②の入力ができたらクリックします。
    ポイント

    ・ブログURLの名前はSEOに影響しないので何でもOK。
    ・FXブローカーの名前(『XM123.com』や『MYfxmarket.com』など)を、URLへストレートに入れないようにしましょう。公式と勘違いされることを防ぐため、禁止行為となっているブローカーもあります。

    ・末尾もSEOには影響しませんが、私はメジャーどころの「.com」「.net」「.info」「.jp」あたりが好きなのでこれらを選んでいます。
    他の人が利用している場合は利用できないので、別の名前を考えます。

    ①、②を入力し、③の検索ボタンを押すと、以下の画面がでます。

    ①『fxzaiteku.com』は使用されているので、今は使えません。

    ②『fxzaiteku.site』は60円で使用可能。

    ③別の文字列を検索するときは入力し検索する。

    ①『fxzaiteku.info』を選択する場合はチェックを入れる

    ②チェック後『お申し込みへ進む』をクリック

     

    ①登録年数:1年登録でOK

    ②オプション:チェック不要(よっぽど必要じゃない限りはチェック不要)

    ※Whois情報公開代行とは:Whois情報とは、ドメインの所有者をネット上で確認することができる情報となります。一般公開することが義務づけられていますが、この『公開代行』をすることで、お名前.comが代わりになって公開してくれるので、個人情報が漏れる心配はありません。自動的についています。

     

    ①『利用しない』にチェック

    ②登録するメールアドレスと任意のパスワードを入力して『次へ』をクリック

     

    その後、会員情報と支払い方法の入力画面がでるので入力。支払いは、カード払い以外に『コンビニ』『銀行振込』などが選択できます。

     

     

    もし、上記の案内が出たら『申し込まない』をクリックします。

     

    この画面が出たら、お名前.comからメールが届きます。

     

    メール認証※重要

    申し込み完了後、お名前.comから確認のメールが届きます。

     

    【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い』が届いたら、すぐに開いてメール内にあるURLをクリックしてください。

    OLコジカOLコジカ

    これで、ドメインの申し込みは完了です。初めてだと大変ですよね。少し休憩しましょう。

    モフモフさんモフモフさん

    結構大変だけど、お勉強じゃないから余裕でふ。早く次の行程へ行きたいな。

    さすが、モフモフさん。では、次行ってみましょう。

    サーバーとドメインの紐付け設定(WordPressクイックスタートの人は不要)

    取得したドメインを、どこのサーバーで使うか必要があります。

    お名前.com側の設定

    まずは、お名前.comnのログイン画面にアクセスをしましょう。

    ①お名前ID(メールに送られています)と、パスワードを入力。
    ②入力後、『ログイン』をクリック
    ご利用状況の『ドメイン一覧』をクリックします。
    ネームサーバーの『初期設定』をクリックします。
    上の画面になったら、『その他』をクリックします。
    ①『その他のネームサーバーを使う』にチェックをする。
    ②『+』ボタンを押してネームサーバー5まで増やします。
    エックスサーバーから届いた【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ』に、5つのネームサーバーが書いてあるので、コピーしてお名前.comの『ネームサーバー』に貼り付けます。
    貼り付けたら『確認』をクリックして完了です。
    お名前.comの設定は完了しました!最後に、エックスサーバーの設定をします。

    エックスサーバー側の設定

    まずは、X serverログイン画面にアクセスをしましょう。

    エックスサーバーのサーバーIDとパスワードを入力し、『ログイン』をクリックします。
    エックスサーバーのIDとパスワードは、契約した後に届いたメール、【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ』にあります。
    サーバーパネル画面の『ドメイン設定』をクリックします。
    『ドメイン設定追加』をクリックします。
    ①ドメインを入力する
    ②『無料独自SSLを利用する』、『高速化・アクセス数拡散機能〜〜』の2つにチェックを入れる
    ③『確認画面へ進む』をクリックする
    次の画面で『確定』ボタンを押します。
    これで、サーバーとドメインの設定は完了です。

    エックスサーバーで独自SSLの設定を行う

    独自SSLについては後ほど別記事にて説明しますね。

    サーバーパネル画面の『SSL設定』をクリックします。

     

     

    登録したドメインの『選択する』をクリックします。

     

    『独自SSL設定追加』をクリックします。

    『確認画面へ進む』をクリックします。

    ※『CRS情報(SSL証明申請情報)を入力する』はチェック不要です。

     

    『追加する』をクリックします。

     

    しばらく待つと・・・

     

    独自SSL設定追加できました!!

     

    SSL設定画面で、『すでに独自SSLが設定されています。』という表記がでていればOKです。

     

     

    設定後は、反応待ちになっているのでしばらく待ちましょう。

    これで、サーバーとドメインの設定は完了です。

    お疲れ様でした♫